テルミヌス物語

  • 彫刻「テルミヌスの森」
  • グラフィック「テルミヌスの森」
  • ウィンドウ・ディスプレイ「テルミヌスを迎える女神たち」
  • サウンド・デザイン「テルミヌス・サウンド」
  • 地下通路デザイン ウエストアベニュー「テルミヌスの記憶 Ⅰ」イーストアベニュー「テルミヌスの記憶 Ⅱ」
彫刻「テルミヌスの森」
彫刻「テルミヌスの森」
  • 「テルミヌスの森」イス
    Photo:Mitsumasa Fujitsuka
  • 2011年4月、パセオの第一次オープンに合わせて、パセオ センターB1Fに五十嵐威暢氏のデザインによる「テルミヌス広場」が完成しました。広場の正面には、同氏によるテラコッタの彫刻「テルミヌスの森」が設置されています。テルミヌスの棲む森の神秘と神々への畏敬を表現した作品です。

グラフィック「テルミヌスの森」
  • グラフィック「テルミヌスの森」
    Photo:Mitsumasa Fujitsuka
  • 2011年11月、パセオのグランドオープンに合わせて、パセオ イースト・ウエストB1F~1Fのエスカレーター吹抜け部分や、パセオ センターB1Fの階段壁面に、五十嵐威暢氏によるグラフィックの作品「テルミヌスの森」が完成しました。森の木々や植物が成長していく様子をモノクロの大胆なグラフィックで表現しています。

デザイナー・プロフィール

五十嵐 威暢

彫刻家・デザイナー。 '70年代よりグラフィック・プロダクトデザイナーとして国内外で活躍。'04年にはJRタワーのロゴ及び札幌駅の「星の大時計」、JRタワー展望室T38のテラコッタ「山河風光」を手掛ける。故郷滝川市にて、デザイン/アートで町を再生すべく「NPOアートチャレンジ滝川」を設立し「五十嵐アート塾」を主宰。2011年4月から多摩美術大学学長。

GO TO TOP このページの先頭へ

ウィンドウ・ディスプレイ「テルミヌスを迎える女神たち」
  • 「テルミヌスを迎える女神たち」
    Photo:Hiroto Abiko
  • パセオ センターB1Fのテルミヌス広場横 東側には、札幌ステラプレイス1F壁面(屋外)から移設された、八鳥治久氏によるウィンドウ・ディスプレイ「テルミヌスを迎える女神たち」が壁面を飾ります。二人の美しい女神がフルートを奏で、黄金の小鳥たちが音楽に乗り、女神たちの周りを飛び交っています。

デザイナー・プロフィール

八鳥 治久

ディスプレイ・デザイナー。1970年から30年間、銀座和光のウィンドウ・ディスプレイのデザインを手がける。2000年に株式会社和光常務取締役を経て、八鳥治久デザイン事務所を設立。日本ディスプレイデザイン賞最優秀賞など、受賞多数。2003年のJRタワー開業当時より、札幌ステラプレイス外壁のショーウィンドウのディスプレイを手がけている。

GO TO TOP このページの先頭へ

サウンド・デザイン「テルミヌス・サウンド」
  • 「テルミヌス・サウンド」
    Photo:Mitsumasa Fujitsuka
  • 「テルミヌス・サウンド」

パセオには、テルミヌス広場からJR札幌駅に通じる通路に、特別な音の演出が施されています。天井に組み込まれたセンサーが人の通過に反応し、その時々の人数や通行のパターンによって、様々な組み合わせでメロディやリズムが生み出されます。通行する人の動きに合わせて音が生まれる、新たな空間の演出です。

サウンドサンプルはこちら
サウンド・デザイン制作者・プロフィール

野川 和夫

建築空間や放送、CD、DVD、プラネタリウム、アート展など様々な領域で音環境の演出や音楽プロデュース活動を行う。これまでに、JRタワー展望室T38「惑星音楽」、札幌ステラプレイス「シンボルサウンド」のほか、リビングデザインセンターOZONE、環境省沖縄竹富島ゆがふ館、東京ミッドタウンなど、日本各地で多数の演出音を手がける。

GO TO TOP このページの先頭へ

地下通路デザインウエストアベニュー「テルミヌスの記憶Ⅰ」イーストアベニュー「テルミヌスの記憶Ⅱ」
  • 「テルミヌスの記憶」
    Photo:Hiroshi Ikeda
  • 「テルミヌスの記憶」

 2011年11月、パセオがグランドオープンするにあたり、B1Fの東西通路に刻まれた時間の記憶を、「時間と人」によって作られたアートとして残します。これは、日本の大規模商業施設に多く見られる"スクラップ・アンド・ビルト"方式ではなく、パセオ開業当時から現在までの人々の営みが思い起されるような、特徴的な天井、石畳や床面に施されたレリーフ・デザインなどを残し、新たにリニューアルされた箇所との融合を図ることにより、時を超えた記憶のアーカイブとして未来へ継承する取り組みです。

※テルミヌス広場は、一般への貸出は行っておりません。

GO TO TOP このページの先頭へ

トップに戻る